福岡でおすすめのM&A仲介会社10選!選ぶポイントや手数料、事例まで

売り手に親身なアドバイザリー型である

福岡のM&Aについてお調べですね。

最近、福岡でもM&Aの案件が増えてきており、福岡でM&Aを行いたい経営者もたくさんいます。

しかし、M&Aを実行するためにはM&A仲介会社が不可欠です。

今回は福岡でM&AをするときにおすすめのM&A仲介会社を10社を紹介します。

M&A仲介会社を選ぶときのポイントや、手数料についても詳しく解説しているので参考にして下さい。

あなたの会社に合うM&A仲介会社を見つけましょう。

1.福岡のM&Aの事例

福岡のM&Aの事例

まずは、福岡の企業のМ&Aの実績を見ていきましょう。

今回は、以下の3社の事例を紹介していきます。

  1. 西鉄
  2. 安川電機
  3. 福山コンサルタント

では、1つずつ見ていきましょう。

事例1.西鉄グループによる仏物流企業の子会社化

売り手企業 買い手企業
西日本鉄道株式会社 GLOBAL STAR INTERNATIONAL SAS
  • 福岡を拠点に、鉄道路線、バス路線などの路線網を持つ大手私鉄
  • 営業利益:152,684 百万円
  • 航空・海上・陸送貨物の利用運送事業、通関業を展開
  • 営業収益:25,384,000ユーロ(約 3,400,000 千円)
  • 営業利益:229,000ユーロ(約 30,000 千円)

2018年10月18日、西鉄グループは、仏物流企業であるグローバルスターインターナショナルの株式を100%取得し、子会社化しました。

新社名は、NNR GLOBAL LOGISTICS FRANCE SASとなっています。

グローバルスターインターナショナルはシャルル・ド・ゴール空港近隣に本社を構えており、航空・海上輸送などを展開しています。

今回の買収額は明らかにしていませんが、グローバルスターインターナショナルの2017年度の営業収益は2538万4千ユーロ(約34億円)、営業利益は22万9千ユーロ(約3千万円)でした。

西鉄のМ&Aの目的は、国際化と新事業進出です。

西鉄は今回の買収と併せ、アラブ首長国連邦・ドバイに駐在事務所を設置、中東・アフリカ方面への本格進出を目指します。

そして、19年度以降はイタリア、ブラジルでも現地法人立ち上げを目指しているのです。

また、グローバルスターインターナショナル子会社化により、これまで取り扱いの少なかった、ファッション関連、石油プラント関連、生鮮品の強化を図っています。

国際化・新規事業進出の2点から、2017年度891億円であった営業利益を、2025年までに2,000億円に拡大することを目指しているのです。

マーケットが縮小している国内ではなく、海外に目を向けたМ&Aといえるでしょう。

事例2.株式会社ピエトロによる子会社の吸収合併

売り手企業 買い手企業
株式会社ピエトロソリューションズ 株式会社ピエトロ
  • 株式会社ピエトロの完全子会社
  • 食料品の仕入販売、損害保険代理店業務を展開
  • 食品の製造販売事業、
    レストラン事業を展開
  • 資本金1,042,380 千円 

株式会社ピエトロは、2018年7月31日に子会社である株式会社ピエトロソリューションズを吸収合併しました。

目的は、業務の効率化とそれに伴う収益の最大化です。

株式会社ピエトロソリューションズは、株式会社ピエトロの子会社で、食料品の仕入販売を展開していました。

吸収合併を実施することで、株式会社ピエトロの展開する食品の製造販売事業、レストラン事業での仕入れ金額のコストダウンを図ります。

また、子会社を統一させることで、システムや社員の統合による業務効率化も目指しているのです。

完全子会社を吸収合併することで、より大きな利益を上げていく計画を立てています。

吸収合併により、ピエトロソリューションズは解散しました。

事例3.福山コンサルタントによる環境調査技術研究所の子会社化

売り手企業 買い手企業
環境調査技術研究所 福山コンサルタント
  • 本社は東京都に所在
  • 環境調査、分析~健康食品事業などを展開
  • 建設コンサルタント企業
  • 道路設計、都市・交通計画などを展開
  • 地域に密着したコンサルティングサービスを提供

福山コンサルタント は、環境調査技術研究所の全株式を取得し、子会社化しました。

環境調査技術研究所の買収価格は、2,500万円となっています。

福山コンサルタントは、福岡県福岡市博多区に本社を置く道路設計、都市・交通計画の分野を得意とする建設コンサルタント会社です。

一方で、環境調査技術研究所は環境分析業務、調査研究業務などを行っています。

福山コンサルタントの今回のМ&Aの目的は、新規事業への進出でした。

特に、以下の4点を目指しています。

  • 建設コンサルタント事業の河川分野への新規展開
  • 社会経済分析を加えた都市計画関連業務の拡充
  • 新たな民間顧客の開拓
  • 北海道や沖縄県などの新たな地域展開への業容拡大

そこで、子会社の福山リサーチ&インキュベーションセンターを通じ、コシダテックから環境調査技術研究所の全株式を取得しました。

今後は、新規分野・未開拓地域進出でより売り上げを伸ばすであろうといわれています。

2.M&A仲介会社を選ぶポイント

M&A仲介会社を選ぶポイント

福岡でM&Aを成功させるには、M&A仲介会社に依頼する方が良いことが多いです。

トータルでサポートしてもらえることから、中小企業でも安定して経営課題や目的の達成ができます。

しかし、選び方に間違えると費用ばかりが増えてしまうのです。

そこで、以下4つのポイントを確認して選んでみてください。

  1. M&A情報を豊富に持っている
  2. 仲介手数料は納得のできる料金か
  3. 自社と同じような案件の実績はあるか
  4. 信頼できる相手なのか

福岡でM&Aを成功させるためにも、リスクは最小限に抑えていきましょう。

ポイント1.M&Aの情報を豊富に持っている

M&A仲介会社を選ぶときには、情報量をどれだけ持っているかを見てみましょう。

なぜなら、情報量の多さは売買相手を見つけるきっかけとなり、リスクを抑えてトラブルを抑制する気付きにもつながるからです。

さらに、M&Aの目的を達成できる以上にメリットが得られる企業、手法を選ぶこともできます。

的確なアドバイスとサポートには企業情報から市場の動向や傾向、現在のニーズの動きなどの情報は必要ですから確認しておきましょう。

ちなみに、公式サイトの実績を見る、無料相談で市場ニーズなどを聞いてみることで情報量の有無がわかります。

すぐに理由と一緒に伝えてもらえるなら、情報量は十分と判断できるはずです。

ポイント2.仲介手数料は納得のできる料金か

仲介手数料は納得のできる料金であるかという点も確認しておきます。

なぜかと言うと、M&A仲介会社はたくさんあり、料金体系もその数だけあるからです。

例えば、手持ちがあまりないということなら、着手金や中間金、月額報酬制などが設定してあるところはおすすめできません。

これらの報酬はすべて成立前、つまり手元に売却資金が入る前に支払いが必要です。

買い手であれば、買収以外の費用がかかりすぎて費用対効果が悪くなるでしょう。

費用体系を確認しないことだけでもかなりのリスクがありますから、必ず調べて納得した状態で進めてみてください。

公式サイトになく、無料相談できるところなら直接聞いてみるのもおすすめです。

ポイント3.自社と同じような案件の実績はあるか

自信がない・不安なことが多いということなら、自社と同じような案件の実績があるかも一緒に確認しておきましょう。

数多くあるM&A仲介会社も、それぞれ請け負ってきた業種や規模に違いがあります。

同じような案件の実績を公式サイトなどで見つけられたなら、その経験から圧倒的な情報量のアドバイスとサポートが受けられるはずです。

通常なら気付くことのできない小さなリスクまで抑えられるので、M&A仲介会社への信頼度も高くなります。

無料相談でも聞くことができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

ポイント4.信頼できる相手なのか

最後に、信頼できる相手なのかという部分にも注目してみてください。

気軽に相談ができ、細かいことまで嫌な対応をしないで親身になってもらえる人が担当者となれば、満足できるM&Aを実現しやすいからです。

例えば、気になることを聞いても「こんなことも知らないのか」という態度・対応をする人に依頼して安心できるでしょうか。

また、話を聞いてもらえない、一方的に話すような人では、意見を反映してもらえる可能性は低いです。

多くのM&A仲介会社では無料相談を設けるようになりました。

せっかくですから、利用して相手の印象を確かめてみましょう。

話しやすさがあれば、自然にそのまま依頼することもできるはずです。

3.福岡でおすすめのM&A仲介会社

福岡でおすすめのM&A仲介会社

おすすめのМ&A仲介会社の選び方を確認したところで、実際に福岡でおすすめのМ&A仲介会社を見ていきましょう。

福岡での実績があるおすすめの仲介会社を10社ですから参考になるはずです。

おすすめ1.M&A総合研究所

M&A総合研究所は、独自のプラットフォームにより幅広いマッチングとスピーディーな成立を目指せる仲介会社です。

着手金、中間金、相談料を無料とし、誰でも気軽に相談していただける状態を整えています。

また、海外企業とのクロスボーダーM&Aにも対応し、福岡でのM&Aに限らず手広く手法を検討することが可能です。

おすすめのポイント

依頼主に寄り添うアドバイザリー型を採用し、目的の達成に向けて動き出せます。

また、完全成果報酬型ですから、成立するまでは費用の支払いも必要ないので、集中して取り組むことが可能です。

M&A総合研究所への相談がおすすめの経営者

  • 手持ち資金に不安があり依頼しにくい人
  • 異業種を含めて売買を検討している人

クロスボーダーM&Aも視野に入れている人にも対応していますので、ぜひお声がけください。

業界最安値って本当に大丈夫?M&A総合研究所が選ばれる4つの理由

企業名 株式会社M&A総合研究所
代表取締役 佐上 峻作
本社所在地 東京都港区六本木5-2-5 鳥勝ビル3F
TEL:0120-401-970
資本金 1億円
従業員 25人(アルバイト含む)
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

おすすめ2.ストライク

ストライク企業概要

ストライクは、会計・法務の専門家としての客観性を持ち、遠方の相手探しにも対応している仲介会社です。

福岡を含め、全国の提携ネットワークを駆使することにより、最適な売買相手を見つけることができます。

拠点も多いですから、最寄りの拠点で直接相談することも可能です。

おすすめのポイント

数多くの実績を持ち、SMARTと呼ばれるプラットフォームも運営している事から素早く相手企業を見つけることができます。

さらに、経験と実績が豊富な専門家が在籍しているので、的確なアドバイスを受けて進めることができるでしょう。

ストライクへの相談がおすすめの経営者

会社を次のステージに引き上げたい、短期間でEXITしたい、戦略的再編を図りたいなどの目的があるなら、ぜひ相談してみましょう。

ネット仲介で有名なストライクってどんな会社?手数料や強みを解説

企業名 株式会社ストライク
代表取締役 荒井 邦彦(公認会計士/税理士)
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目9番2号
大手町フィナンシャルシティグランキューブ 18階 
TEL:03-6865-7799
資本金 8億2,374万円
従業員 75人
公式ホームページ https://www.strike.co.jp/

おすすめ3.インテグループ

インテグループは、安心の完全成功報酬制という料金体系で、中堅・中小企業のM&Aをサポートしている仲介会社です。

具体的には、売上規模が1~150億円程度となる規模の実績を多く持ち、確かな専門性とスピードで課題の解決を後押ししてくれます。

余計な費用をかけず、目的の達成に注力してもらえることから安心して依頼できるところと言えるでしょう。

おすすめのポイント

売却の可能性から見込める金額まで丁寧に伝えてくれる誠実さがあり、小さなことでも親身になって話を聞いてもらうことができます。

また、質の高いコンサルタントが対応してくれるので、適した手法を模索し、目的の達成をスピーディーに実現してもらえるはずです。

インテグループへの相談がおすすめの経営者

事業規模が小さくて不安な人、誠実な対応を求める人におすすめですから、ぜひ声をかけてみてください。

企業名 インテグループ株式会社
代表取締役 藤井 一郎
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 
霞が関ビル26F
TEL:03-6206-6980
資本金 1億円
従業員 記載なし
公式ホームページ https://www.integroup.jp/

おすすめ4.日本M&Aセンター

日本M&Aセンタートップ

日本M&Aセンターは、中小企業のM&Aを28年間支えている実力派の仲介会社です。

経営者の想いや背景、会社の価値を適切に判断し、あらゆるマッチングの可能性を引き出すことで目的の達成をサポートしてくれます。

また、分析力にも長けており、M&Aの成立後のリスクまで見据えてアドバイスしてもらえるでしょう。

おすすめのポイント

スケジュール管理能力の高さは、おすすめできるポイントとなります。

細かいスケジュールによって進むM&Aには安定感があり、リスクも最小限に抑えられるメリットがあるのです。

PMIと呼ばれるM&A後のケアも揃っていますから、M&Aを初めて検討したという人にも最適でしょう。

日本M&Aセンターへの相談がおすすめの経営者

中小企業でM&Aを考えている人、スケジュールの管理まで細かく頼みたい人、M&A後の不安をリスクとして感じる人は依頼してみてください。

情報ネットワークはトップクラス!日本M&Aセンターを徹底解説

企業名 株式会社日本M&Aセンター
代表取締役 代表取締役会長 分林 保弘
代表取締役社長 三宅 卓
資本金 13億円
従業員 408名 (2018年9月末時点)
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
鉃鋼ビルディング 24階
TEL:03-5220-5454
公式ホームページ https://www.nihon-ma.co.jp/

おすすめ5.株式会社経営承継支援

株式会社経営承継支援

経営承継支援は、80万社以上の企業データベースを持ち、質の良いマッチングを実現している仲介会社です。

全国の事業引継ぎ支援センターと連携しており、会社の存続に力を注いでくれます。

規模が小さく、相談先に困っているというときにも対応してもらえるでしょう。

素早いマッチングなら急いで進めたいという人にも最適です。

おすすめのポイント

1社ずつ専任チームが対応することで、毎回コンサルタントが違うことによる説明の無駄を省くことができます。

また、目的の達成のためにもコンサルタントが変わることによる方針の変更も避けておきたいところですから、嬉しい点ではないでしょうか。

株式会社経営承継支援への相談がおすすめの経営者

大手仲介会社に相談しにくい、会社の存続に力添えをして欲しい、一貫したサービスを受けたいならぜひ相談してみましょう。

企業名 株式会社経営承継支援
代表取締役 代表取締役社長 笹川 敏幸
資本金 4億8,933万円
従業員 53名(非常勤含む) ※2019年4月時点
本社所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館 20階
TEL:03-6279-0457
福岡事務所所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番19号 サンライフ第3ビル 6階
TEL:092-686-8552
公式ホームページ https://jms-support.jp/

おすすめ6.株式会社エムシー・マネジメント

株式会社エムシー・マネジメント

株式会社エムシー・マネジメントは、福岡を拠点とするМ&A仲介会社です。

中堅・中小企業のサポートを強みとしています。

福岡を拠点としているので、福岡の中小企業から大企業まで様々な案件を持っているのです。

おすすめのポイント

株式会社エムシー・マネジメントは、銀行・証券・投資銀行・独立系M&A専門会社・海外のM&A会社・投資ファンドなど様々なネットワークがあることが特徴です。

ヒアリングを元に、ネットワークを駆使して自社にぴったりの買い手企業を選んでくれます。

弁護士、会計士、税理士、社労士、組織コンサルタントなどとのつながりもあるため、労務・法務・税務面などにも強いです。

また、地域に特化した中小企業を特化としたМ&Aを実施しています。

そのため、九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)、中国地方(山口、広島、島根等)などの案件が豊富に揃っているのです。

株式会社エムシー・マネジメントへの相談がおすすめの経営者

以下の条件にあてはまる経営者は株式会社エムシー・マネジメントがオススメです。

  • 地域に特化したМ&Aを行いたい
  • 労務・法務・税務面などもしっかりサポートしてほしい

これらにあてはまるのであれば、株式会社エムシー・マネジメントへの相談を検討してみましょう。

企業名 株式会社 エムシー・マネジメント
代表取締役 平山雅彦 
資本金 記載なし
従業員数 記載なし
本社所在地 福岡県福岡市中央区天神4‐2‐36 天神第一ビル2階
TEL:092-980-1561
東京事務所所在地 東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー 11階
TEL:03-5464-8746
公式ホームページ http://mcmanagement.jp/

おすすめ7.株式会社エクステンド

画像

株式会社エクステンドは、東京都を拠点としている中小企業に特化したМ&A仲介会社です。

中小企業の事業再生、事業承継、友好的M&Aを強みとしています。

М&Aだけではなく、経営に関する様々なコンサルティングも行ってくれるのです。

東京が拠点ですが、全国に展開しているので福岡の案件も豊富に持っています。

おすすめのポイント

株式会社エクステンドは、全国展開していますが各拠点ごとにコンサルタントが在籍しているのです。

福岡には2名のコンサルタントが在籍おり、地域に特化した情報を豊富に持っています。

株式会社エクステンドの特徴は中小企業のМ&Aに特化している点です。

そのポイントとしては、М&A戦略にあります。

株式会社エクステンドでは、М&Aを実施するべきかどうかの判断から戦略を密に練って取引を進めるのです。

そのため、シナジー効果が見えやすい大企業だけではなく、中小企業の成功事例も豊富に揃っています。

株式会社エクステンドへの相談がおすすめの経営者

以下の条件にあてはまる経営者は株式会社エクステンドがオススメです。

  • 地域に特化したМ&Aを行いたい
  • 何となくМ&Aを考えており明確な戦略がない

これらにあてはまるのであれば、株式会社エクステンドへの相談を検討してみましょう。

企業名 株式会社エクステンド
代表取締役 沖原 厚則
資本金 1,500万円
従業員数 30名
本社所在地 東京都中央区銀座7-17-2 アーク銀座ビルディング 6階
TEL:03-5565-8622
福岡オフィス 福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号 博多駅前センタービル 3階
TEL:092-432-1310
公式ホームページ https://www.extend-ma.co.jp/

おすすめ8.株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツ

http://fmmc.jp/

株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツは、福岡を拠点としたМ&A仲介会社です。

北部九州地区を主たる活動地区としているので福岡の案件を豊富に持っています。

また、海外企業ととのМ&A実績も豊富です。

そのため福岡の情報に強く、豊富な案件を紹介してくれます。

おすすめポイント

株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツは、仲介型になっているのでスピード感をもった取引を行うことが可能です。

また、弁護士、税理士、不動産鑑定士、司法書士とも提携しているので、専門知識が必要な書類作成なども手厚くサポートしてくれます。

特に中小企業の事業承継や、経営戦略を目的としたM&Aに重点を置いているのです。

また、中国やミャンマーなど海外取引も積極的に実施しています。

福岡の案件が非常に豊富に揃っていることはもちろん、都心や海外の案件もあるため幅広い選択肢から最良の候補先を選定することができるのです。

株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツへの相談がおすすめの経営者

以下の条件にあてはまる経営者は株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツがオススメです。

  • 後継者問題で悩んでいる
  • 福岡でのМ&Aを希望している

これらにあてはまるのであれば、株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツへの相談を検討してみましょう。

企業名 株式会社福岡経営M&Aコンサルタンツ
代表取締役 宮﨑 英樹
資本金 3,000,000円
従業員数 記載なし
本社所在地 福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階
TEL:092-717-3310
公式ホームページ http://fmmc.jp/index.html

おすすめ9.株式会社中小企業M&Aサポート

株式会社中小企業M&Aサポート

株式会社中小企業M&Aサポートは、東京都を拠点としたМ&A仲介会社です。

東京だけではなく、全国展開しているため福岡の案件も対応しています。

中小企業に特化したМ&Aを中心に行っているので、地方にある中小企業の案件も非常に多いのです。

おすすめポイント

株式会社中小企業M&Aサポートは、M&A成約実績78.3%という高い成約率が特徴です。

知識豊富なコンサルタント・豊富なネットワークだけではなく、独自のМ&A成立向上システムを導入しています。

蓄積されたコンサルティング実績のデータを元に、適切なタイミングや手法、戦略をアドバイスしてくれるので、ただ成立させるだけではなく成功事例も非常に多いのが特徴です。

また、株式会社中小企業M&Aサポートは基本合意まで一切の費用が掛かりません。

着手金やリテイナーフィーも発生しないので、安心して取引を行うことができます。

ホームページには豊富な成功事例が掲載されているので、目を通しておくのが良いでしょう。

株式会社中小企業M&Aサポートへの相談がおすすめの経営者

以下の条件にあてはまる経営者は株式会社中小企業M&Aサポートがオススメです。

  • 成約率の高い企業を探している
  • 成功報酬型のМ&A仲介会社を探している

これらにあてはまるのであれば、株式会社中小企業M&Aサポートへの相談を検討してみましょう。

企業名 株式会社中小企業M&Aサポート
代表取締役 奥寺 北斗
資本金 記載なし
従業員数 記載なし
本社所在地 東京都千代田区丸の内1−11−1
パシフィックセンチュリープレイス8階
TEL:03-6860-8272
公式ホームページ https://www.chusho-ma-support.com/

おすすめ10.株式会社ビザイン

株式会社ビザイン

株式会社ビザインは、中小企業をメインターゲットにしたМ&A仲介会社です。

東京と福岡、大阪、名古屋を拠点にしているので、福岡の案件も相談に乗ってもらえます。

中小企業のスモールМ&Aや、事業継承を得意としているのです。

また、手数料についても柔軟に相談に乗ってもらえます。

おすすめポイント

株式会社ビザインのポイントは、規模が小さくМ&Aを断られた中小企業に強い点です。

売上高が1千万円に満たない企業でも成功事例があるので、中小企業でも安心して依頼することができます。

また、株式会社ビザインは創業の地は福岡で、半数以上は福岡での案件です。

福岡でのМ&Aに非常に強いだけでなく、土地勘や知見にも詳しいことが強みとなっています。

着手金は基本30万円~になっているものの、予算や事情に応じて柔軟に対応してもらえるのです。

株式会社ビザインへの相談がおすすめの経営者

以下の条件にあてはまる経営者は株式会社ビザインがオススメです。

  • 福岡・九州でのМ&Aを考えている
  • スモールМ&Aをしたい

これらにあてはまるのであれば、株式会社ビザインへの相談を検討してみましょう。

企業名 株式会社ビザイン
代表取締役 松原 良太
資本金 記載なし
従業員数 記載なし
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-12-12-101
TEL:記載なし
問い合わせ時は、問い合わせフォームから
福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-16-19
OAK博多ビル501
TEL:記載なし
問い合わせ時は、問い合わせフォームから
公式ホームページ https://www.bizign.jp/

【参考】福岡のM&Aで受けられるセミナー代表例

福岡のM&Aで受けられるセミナー代表例

ここまで福岡のM&Aについて、仲介会社を含めてお話しました。

確かに、M&A仲介会社に依頼すれば専門知識がありますから、今後について詳しく聞けます。

しかし、まだ動き出すには不安を感じているということはありませんか?

そんなときにはセミナーを受けてみるのがおすすめです。

セミナーではどのように考えるべきか、今何をすべきかまで教えてもらえることもあります。

福岡で以下2つの会社が行ったセミナーを紹介するので、参考にしてみてください。

  1. 福岡事業承継・M&Aセンター
  2. 日本M&Aセンター

様々なところで開かれていますから、近場でセミナーがあれば参加してみましょう。

(1)福岡事業承継・M&Aセンター

福岡の事業承継・M&Aセンターでは「失敗しない事業承継・M&A」と呼ばれる参加費無料のセミナーが開かれていました。

開催されていたのは2020年1月23日(木)で、JR博多シティ 9F会議室3が会場です。

定員は30名とやや少ないですが、希望者には無料相談会も行われていたので、学ぶ場としてはとても良い環境が整っているはずです。

こうしたセミナーはチラシなどで通知があるので、近くで行われているなら参加してみても良いでしょう。

(2)日本M&Aセンター

日本M&Aセンターが主催となって福岡エリアで事業承継セミナーが開かれていたことがあります。

北九州と福岡の2つに分けて行われ、成功のノウハウから実際の体験談まで内容に含まれていました。

年々と開催エリアを広げている傾向もあるため、近くで開催されることがあれば『参加費は無料』ですので足を運んでみても良いでしょう。

M&Aに関する相談は公式サイトから無料で受け付けていますので、セミナー内容や開催場所を直接聞いてみてください。

まとめ

福岡に限らず、M&Aを成功させるためにも専門家の知識が必要となります。

そこでこの記事では、どの専門家に依頼すべきなのかについてお話してきました。

自社に合うところを見つけて依頼し、目的の達成と経営課題の解決に動き出してみましょう。

また、不安があるならセミナーを受けてみるというのも1つの手です。

動き出す前に知識を付けておくのは、リスクを抑えるのにも効果的ですからぜひ足を運んでみてください。

今すぐにでも動き出したいということであればM&A総合研究所にご相談ください。

相談料は無料、全国に対応しておりますので福岡の方でも安心してご利用いただけます。

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

【M&A仲介会社BEST5を発表】有名企業5社を徹底比較!!