福岡での会社売却のオススメ相談先10選【譲渡案件一覧あり】

福岡での会社売却のオススメ相談先10選【譲渡案件一覧あり】

近年の福岡では、後継者問題や人材不足の影響から経営課題の解決を図るなど、会社売却の活性化がみられます。

特に中小企業に多い傾向があり、その需要に応えるように福岡で会社売却の仲介役を担う機関や業者が充実してきています。

本記事では、福岡での会社売却のおすすめ相談先10選と譲渡案件一覧を紹介します。相談先の選び方も解説していますので参考にしてください。

福岡での会社売却のオススメ相談先10選

福岡での会社売却のオススメ相談先10選

福岡で会社売却をするなら、会社売却の知識と福岡の土地勘を備えている専門家への相談は必要不可欠ろもいえます。この章では、福岡での会社売却のおすすめ相談先を紹介します。

【福岡での会社売却のオススメ相談先10選】

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 福岡県事業引継ぎ支援センター
  3. 株式会社ベア・ホールディングス
  4. 株式会社ビザイン
  5. 九州M&Aサポート株式会社
  6. 株式会社 エムシー・マネジメント
  7. 株式会社フォルテワン
  8. 株式会社フォーナレッジ
  9. 株式会社グッドパートナーズ
  10. まごころM&Aパートナーズ

1.株式会社M&A総合研究所

福岡での会社売却のおすすめ相談先1つ目は、株式会社M&A総合研究所です。各分野の専門家が在籍しているM&A仲介会社です。

その特徴は福岡エリアにおける圧倒的な仲介実績です。数々の仲介・相談実績から培われたネットワークは福岡の取引相手探しにも大いに役立てることができます。

報酬体系においては、成約するまで一切の手数料が発生しない完全成功報酬制を採用しています。初期費用が心配の方や計画的に資金運用したい方にもおすすめです。

サイトURL https://masouken.com/lp01
特徴 福岡エリアにて多数の仲介実績を持つ
完全成功報酬制
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 0120-401-970

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

2.福岡県事業引継ぎ支援センター

福岡での会社売却のおすすめ相談先2つ目は、福岡県事業引き継ぎ支援センターです。国と地方自治体の連携で設立された公的機関です。

最も大きなメリットは、公的機関であるため情報漏洩の心配をすることなく気軽に相談できることです。

また、センター内には売り手と起業家をマッチングさせる「後継者人材バンク」というシステムもあります。

サイトURL https://www.f-hikitsugi.com/
特徴 無料で気軽に相談できる
手数料・報酬体系 無料
お問合せ先 092-441-6922

3.株式会社ベア・ホールディングス

福岡での会社売却のおすすめ相談先3つ目は、株式会社ベア・ホールディングスです。九州を拠点に活動している仲介会社です。

代表の地方銀行に15年勤めた経験をM&A仲介のさまざまな業務に活用することで、企業が抱える経営課題の解決の手助けをしています。

サイトURL https://bear-holdings.jp
特徴 金融機関出身の代表によるM&A仲介
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 092-600-1123 

4.株式会社ビザイン

福岡での会社売却のおすすめ相談先4つ目は、株式会社ビザインです。友好的なM&A成約を目指す仲介会社です。

主に中小規模のM&Aを得意としており、中小企業のM&A・事業承継や買収の実績を持ちます。

サイトURL https://www.bizign.jp/
特徴 中小規模のM&Aを得意とする
手数料・報酬体系 相談料:要問合せ
着手金:30万円
中間報酬:要問合せ
成功報酬:最低金額150万円~(要問合せ)
お問合せ先 0120-287-387

5.九州M&Aサポート株式会社

福岡での会社売却のおすすめ相談先5つ目は、九州M&Aサポート株式会社です。九州を拠点に活動する仲介会社です。

最大の特徴は九州全域の各士業事務所との連携です。各事務所の顧問先合計は2,000社を超えるとしており、九州における強固なネットワークを築いていることが分かります。

サイトURL http://q-ma.com/
特徴 九州の士業事務所との連携
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 092-737-4641

6.株式会社 エムシー・マネジメント

福岡での会社売却のおすすめ相談先6つ目は、株式会社エムシー・マネジメントです。アドバイザリー型の仲介会社です。

依頼主の利益の最大化を図るアドバイザリーに特化しており、利益相反を可能な限り排除したサポートを受けられます。

サイトURL http://mcmanagement.jp/
特徴 M&Aアドバイザリーに特化
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:要問合せ
中間報酬:要問合せ
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 092-980-1561

7.株式会社フォルテワン

福岡での会社売却のおすすめ相談先7つ目は、株式会社フォルテワンです。福岡・長崎・佐賀を中心に活動する仲介会社です。

九州全域のネットワークを保有しており、地域に根ざした仲介サポートを提供しています。

サイトURL https://forte-one.com/
特徴 地域密着型のサービス
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 092-260-1018

8.株式会社フォーナレッジ

福岡での会社売却のおすすめ相談先8つ目は、株式会社フォーナレッジです。名古屋に本社を構える仲介会社です。

最大の特徴は、相談してから成約するまでの迅速な対応です。創業から築いてきたノウハウを活用したM&Aサポートによって、平均6ヶ月以内で成約まで導いています。

サイトURL http://fourk.jp/
特徴 円滑なM&Aサポート
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:一般的なレーマン方式-0.5%
お問合せ先 052-253-8749

9.株式会社グッドパートナーズ

福岡での会社売却のおすすめ相談先9つ目は、株式会社グッドパートナーズです。福岡博多に本社を構えるM&A仲介会社です。

会社売却のサポートだけではなく、成約後の支援も充実している特徴があります。会計・財務に明るいメンバーで構成されており、あらゆる面から会社売却の流れをサポートしています。

サイトURL https://www.good-consul.com/
特徴 手厚い経営コンサルティング
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 092-624-8477

10.まごころM&Aパートナーズ

福岡での会社売却のおすすめ相談先10個目は、まごころM&Aパートナーズです。福岡市に拠点を構えるアドバイザリー会社です。

売却価格1000万円以下のスモールM&Aを中心に請け負っている会社です。規模が小さいからという理由で、サポートを断られる心配はありません。

サイトURL https://magokoro-partner.jp/
特徴 スモールM&Aを得意とする
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:3万円+月額9,000円
中間報酬:50~500万円(規模に応じて)
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 092-717-3790

【関連】会社を売りたい全ての人へ!高い価格で会社が売るために今から準備出来ること

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方

基本的に会社売却は一度きりのチャンスです。会社の今後を決めることになる会社売却の相談先は慎重に決めなくてはなりません。

この章では、福岡の相談先を決める際のポイントを紹介します。会社売却の成功率を高めるためにも目を通しておきましょう。

【福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方】

  1. 福岡でのM&A・会社売却事情に精通している
  2. M&A・会社売却の専門家である
  3. 料金体系などがわかりやすい
  4. 適切なアドバイスを行える
  5. 相性が良い

1.福岡でのM&A・会社売却事情に精通している

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方1つ目は、福岡でのM&A・会社売却事情に精通していることです。

売却先の選定において、最も重要なのはネットワークです。福岡の土地勘や企業との繋がりを持っていない相談先だと、満足に売却先を探すこともできなくなってしまいます。

この条件を満たしていない業者が利用する手法は他所への依頼です。他の業者を通すことで依頼者の希望が満たされる可能性は低くなってしまい、結果的に会社売却が失敗する可能性も高くなります。

円滑かつ理想とする売却先を探すためにも、福岡の会社売却事情に精通している相談先を選ぶようにしましょう。

2.M&A・会社売却の専門家である

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方2つ目は、M&A・会社売却の専門家であることです。会社売却の一貫したサポートを行うためには、専門的な知識が必要です。

会社売却の相談を受けている業者の中には、M&Aの仲介業務を主な事業としないところも存在し、もしそのような会社にいらいすると、最終的には他所へ案件を流されることにもなりかねません。

依頼者にとっては、手間と手数料が余計にかかってしまうので、たらい回しは可能な限り避けたいところです。相談の際は、M&A・会社売却の専門家であるかを確認するようにしましょう。

3.料金体系などがわかりやすい

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方3つ目は、料金体系などがわかりやすいことです。多くの相談先は料金体系を公開していますが、なかには非公開としている業者も存在します。

最終的に支払う手数料を曖昧なまま契約してしまうと、成約後に莫大な手数料を請求されてしまう可能性もあります。

売却後の資金運用に影響が出てしまったら元も子もないので、料金体系の事前確認は必須です。その際、公式サイトに料金体系を明記している業者であれば、まず安心でしょう。

4.適切なアドバイスを行える

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方4つ目は、適切なアドバイスを行えることです。会社売却の交渉を進めていると、経営者として判断を下さなければならない場面が訪れます。その際、経営者が頼れるのは会社売却の専門家である相談先です。

経営者の希望条件や会社の財務状況を加味した上で、値段交渉に応じる範囲、売却後の従業員の雇用条件の提示など、多岐に渡る交渉内容についての適切なアドバイスが求められます。

5.相性が良い

福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方5つ目は、相性が良いことです。会社売却に関する知識や能力だけではなく、担当者との相性も会社売却の成否に強く影響します。

基本的に会社売却に関するアクションを起こす時は必ず担当者を通して行います。相談から成約まで、長期に渡って連絡を取り合うことになるので相性はとても大切です。

話を聞いてくれない、相性が悪いと感じたら担当者の交代を申し出るようにしましょう。正当な理由であれば相談先も対応してくれるはずです。

福岡のM&A・会社売却のご相談はM&A総合研究所へ

福岡のM&A・会社売却を検討の際は、M&A総合研究所へご相談ください。会社売却の専門的知識と福岡の土地勘・ネットワークを活用した徹底サポートを行います。

料金体系は完全成功報酬制を採用しています。最終的に必要となる経費が初期段階から明確になっているので、売却後の資金運用計画を立てる際も安心です。福岡のM&A・会社売却なら、お気軽にM&A総合研究所にご相談ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

福岡にある企業が会社売却を検討する理由

福岡にある企業が会社売却を検討する理由

福岡で会社売却が活性化している理由には経営課題を抱えていることが考えられます。福岡の企業や経営者はどのような悩みを抱えているのでしょうか。

【福岡にある企業が会社売却を検討する理由】

  1. 後継者に悩んでいる
  2. 人材不足に悩んでいる
  3. 事業の将来性に不安がある
  4. M&A・会社売却が増加している

1.後継者に悩んでいる

福岡にある企業が会社売却を検討する理由1つ目は、後継者に悩んでいることです。後継者問題は特に中小企業を中心に深刻化している問題です。

後継者が居ないことで高齢の経営者が引退できないという事態です。この状態が続くと会社の消滅と従業員の失業という未来が待ち受けています。

この事態を避けるための手段として、福岡では会社売却を検討する企業が増えています。

2.人材不足に悩んでいる

福岡にある企業が会社売却を検討する理由2つ目は、人材不足に悩んでいることです。事業を手掛けるための単純な労働力が不足している問題です。

都市部である福岡は、大手企業による人材獲得競争が激しく、中小企業の人材不足が深刻化しています。

人材不足により事業存続が難しくなった中小企業と、人材獲得を続けて事業拡大を図る大手企業のニーズが一致することで、M&Aが成立しやすくなっています。

3.事業の将来性に不安がある

福岡にある企業が会社売却を検討する理由3つ目は、事業の将来性に不安があることです。現在は好業績であっても長期的に収益をもたらしてくれるのかという心配です。

将来を見通していれば問題ないとの意見もありますが、一企業の努力だけではどうしようもできないこともあります。

特に事業においては、競合企業の存在や業界全体の需要変化など、同業種の業界動向に強く影響される問題があります。上がり調子のうちに売却し、不安から解放されたいと考える経営者の方も増えています。

4.M&A・会社売却が増加している

福岡にある企業が会社売却を検討する理由4つ目は、M&A・会社売却が増加していることです。全国的にM&A・会社売却が活性化することで、より身近になっていることも影響していると考えられます。

経営課題の解決を目的とした前向きなM&Aの事例が多数でていることで、かつてM&A・会社売却に対して抱かれていた「会社の身売り」というネガティブなイメージが払拭されつつあります。

【関連】福岡でおすすめのM&A仲介会社10選!選ぶポイントや手数料、事例まで

福岡で会社売却を行う際の主な手法

福岡で会社売却を行う際の主な手法

会社売却といっても、その手法はたくさんあります。会社売却によって得られるメリットを最大化するためには、経営者の希望する条件や会社の状況に合わせた手法を選択することが重要です。

【福岡で会社売却を行う際の主な手法】

  1. 事業譲渡
  2. 株式譲渡
  3. 事業承継

事業譲渡

事業譲渡は事業あるいは事業の一部を切り離して譲渡・売却する手法です。会社の経営権は移転しない特徴があります。

事業譲渡を選択するメリットは、譲渡する事業の範囲を自由に選択できることにあります。不採算事業を清算して獲得した売却益は、存続事業や新事業の資金など自由に使うことが可能です。

メリット デメリット
・会社の経営権は移らない
・譲渡範囲を自由に選択できる
・売却益を会社の事業資金にできる
・売却にかかる税率が高い

【関連】事業譲渡とは?仕組みや手続きを理解し、効果的に事業を売却しよう!

株式譲渡

株式譲渡は、株式の売却によって経営権を移転させる手法です。移動するのは株式のみという特徴があります。

株式譲渡のメリットは、手続きが簡便であることです。株式名簿の書き換えなどの会社内部の手続きのみで済むので、最終契約書の締結からクロージングまで円滑に進行することが多くなっています。

また、株式の売却益は経営者(株主)個人に支払われます。今後の生活資金や新事業のスタート資金など、使い道は思うがままです。

メリット デメリット
・手続きが簡便
・会社売却の進行中も事業の継続が可能
・経営者(株主)が売却益を獲得できる
・会社の経営権を失う

【関連】株式譲渡とは?正しく意味を理解し高い価格で売却しよう

事業承継

事業承継は後継者に事業を引き継ぐ手法です。「親族内承継」「親族外承継」「M&Aによる事業承継」の3種類があります。

親族内承継は親族内の誰かに承継するもので子供に引き継ぐことが多いです。親族外承継は会社内の役員や優秀な人材から選抜して引き継ぎます。

そしてM&Aによる事業承継はM&A・会社売却・事業承継の専門家が保有するネットワークを活用して、幅広い候補先から後継者を探します。候補先が限定されないため、より適正のある後継者を選べるというメリットがあります。

  メリット デメリット
親族内承継 ・社内外から受け入れられやすい
・早期から後継者を育成できる
・親族内に後継者が居ない場合もある
親族外承継 ・優秀な人材を選べる
・客観的な経営ができる
・社内外から反発される可能性
M&Aによる事業承継 ・売却益を獲得できる
・後継者の候補先が限定されない
・交渉の難しさ

福岡での会社売却の譲渡案件一覧

福岡での会社売却の譲渡案件一覧

福岡近郊では実際に行動を起こしている会社が多数存在します。この章では、福岡近郊の譲渡案件を紹介します。

【福岡での会社売却の譲渡案件一覧】

  1. 医療系パッケージソフト
  2. 歴史ある名泉
  3. 販売管理パッケージシステム会社
  4. 福岡の飲食店2店舗
  5. エステサロン

1.医療系パッケージソフト

大分県で医療機関で行われる、健康診断業務を支援するソフトウェアの開発を手掛けている事業です。代表者の高齢化と財務的な問題から事業の継続が困難として株式譲渡を希望されています。

開発ソフトウェアの導入実績は150ヶ所を超えており、そのうちの90ヶ所と継続的なメンテナンス契約を交わしています。

業種 ソフトェア開発・販売・保守
対象エリア 大分県
法人形態 法人
譲渡価格 1000~5000万円

2.歴史ある名泉

宮崎県の歴史ある名泉の事業譲渡です。魅力にはブランドを挙げており、名前を残すことを重要視されています。

現在の事業は、源泉かけ流しの湯の提供のみですが、宿泊施設としても流用しやすい環境であるとのことです。

業種 温泉
対象エリア 宮崎県
法人形態 非公表
譲渡価格 1000~5000万円

3.販売管理パッケージシステム会社

福岡県にある販売管理パッケージシステムの開発を手掛けている会社です。譲渡理由には、財務的理由を挙げています。

主な収益源は、パッケージシステムの販売売上とシステムの保守料金です。メーカー・小売販売業・通販業など、幅広い顧客を獲得しています。

業種 パッケージソフト開発・販売・保守
対象エリア 福岡県
法人形態 法人
譲渡価格 1000~5000万円

4.福岡の飲食店2店舗

2019年にオープンしたばかりの居酒屋2店舗の譲渡案件です。譲渡理由には別事業への集中を挙げられています。

店舗のコンセプトは「若者向けの食べ放題」と「九州居酒屋」としています。リーズナブルな価格で満腹まで食べられるをコンセプトにしており、黒字経営をキープしています。

業種 飲食業(居酒屋)
対象エリア 福岡
法人形態 法人
譲渡価格 1000万円

5.エステサロン

福岡の駅近くに構えるエステサロンの譲渡案件です。本業へ集中するためにエステサロンを手放すことを決断されました。

エステ技術を保有した従業員3~5人が在籍しています。希望条件には従業員の継続雇用が挙げられており、停滞することなく事業を手掛けることが可能です。

業種 美容業(エステ)
対象エリア 福岡
法人形態 法人
譲渡価格 950万円

まとめ

まとめ

全国的にM&A・会社売却が活発になっていますが、福岡も例外ではありません。後継者問題や人材不足など、向き合わなければならない問題が山積みとなっており、いつ会社売却の必要に迫られるか分からないため、早期に対策を施しておくことが大切です。

【福岡での会社売却のオススメ相談先10選】

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 福岡県事業引継ぎ支援センター
  3. 株式会社ベア・ホールディングス
  4. 株式会社ビザイン
  5. 九州M&Aサポート株式会社
  6. 株式会社 エムシー・マネジメント
  7. 株式会社フォルテワン
  8. 株式会社フォーナレッジ
  9. 株式会社グッドパートナーズ
  10. まごころM&Aパートナーズ

【福岡で会社売却を行う際に相談先の選び方】

  1. 福岡でのM&A・会社売却事情に精通している
  2. M&A・会社売却の専門家である
  3. 料金体系などがわかりやすい
  4. 適切なアドバイスを行える
  5. 相性が良い

【福岡にある企業が会社売却を検討する理由】

  1. 後継者に悩んでいる
  2. 人材不足に悩んでいる
  3. 事業の将来性に不安がある
  4. M&A・会社売却が増加している

【福岡で会社売却を行う際の主な手法】

  1. 事業譲渡
  2. 株式譲渡
  3. 事業承継

【福岡での会社売却の譲渡案件一覧】

  1. 医療系パッケージソフト
  2. 歴史ある名泉
  3. 販売管理パッケージシステム会社
  4. 福岡の飲食店2店舗
  5. エステサロン

福岡での会社売却を検討の際は、M&A総合研究所にご相談ください。M&A総合研究所には、会社売却に明るい公認会計士や弁護士が在籍しています。

専門的な知識を必要とする会社売却の手続きでは、アドバイザー・会計士、弁護士が専任に就き、クロージングまで責任をもってサポートいたします。

福岡近郊の仲介・相談実績で培ったネットワークは、売却先探しにおいても有効活用できます。

無料相談は24時間お受けしています。福岡の会社売却の際は、M&A総合研究所にご相談ください。