名古屋での会社売却のオススメ相談先10選【譲渡案件一覧あり】

名古屋での会社売却のオススメ相談先10選【譲渡案件一覧あり】

近年の名古屋では、後継者問題などの理由から、会社売却案件が増えています。この影響を受けて、名古屋を中心にM&A・会社売却の仲介を請け負うM&A仲介会社も増加しています。

相談先の候補が多いことは喜ばしいことですが、何を基準にして選べばよいか分からないという悩みもあるのではないでしょうか。

本記事では、会社売却の際にオススメの相談先10選と譲渡案件、相談先の選び方を紹介します。

名古屋での会社売却のオススメ相談先10選

名古屋での会社売却のオススメ相談先10選

この章では、名古屋での会社売却のオススメ相談先10選を紹介します。

【名古屋での会社売却のオススメ相談先10選】

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 名南M&A株式会社
  3. 株式会社フォーナレッジ
  4. 株式会社アクセルコンサルティング
  5. 株式会社八事財産コンサルティング
  6. 株式会社すばる
  7. 株式会社ビザイン
  8. M&A名古屋パートナーズLLC
  9. 株式会社Bricks&UK
  10. 愛知県事業引継ぎ支援センター

1.株式会社M&A総合研究所

名古屋での会社売却のオススメ相談先1つ目は、株式会社M&A総合研究所です。名古屋エリアの会社売却仲介実績を多数持っているため、独自のネットワークを構築しています。

幅広い候補先からよりよい条件の相手を探すことができ、アドバイザー・会計士・弁護士によるフルサポートで安心して会社売却を進めることができます。

サイトURL https://masouken.com/lp01
特徴 名古屋エリアにおける強固なネットワークを保有
完全成功報酬制
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 0120-401-970

2.名南M&A株式会社

名古屋での会社売却のオススメ相談先2つ目は、名南M&A株式会社です。名南M&A株式会社の強みは、地域密着型であることです。

名南M&Aでは、地元の金融機関や士業事務所との連携によって、優良な仲介サービスを提供しています。

サイトURL https://www.meinan-ma.com/
特徴 名古屋に本社を置く地域密着カンパニー
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:60万円~200万円(規模に応じて)
中間報酬:無料
成功報酬:レーマン方式
お問合せ先 0120-123-745

3.株式会社フォーナレッジ

名古屋での会社売却のオススメ相談先3つ目は、株式会社フォーナレッジです。代表は、上場企業の代表を務めた経験がある、事業家出身のM&Aアドバイザーです。

フォーナレッジでは、過去の経験を活かすことによる経営者目線に立ったサポートを押し出しています。

サイトURL http://fourk.jp/
特徴 事業家出身のM&Aアドバイザー
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:一般的なレーマン方式-0.5%
お問合せ先 052-253-8749

4.株式会社アクセルコンサルティング

名古屋での会社売却のオススメ相談先4つ目は、株式会社アクセルコンサルティングです。

経験豊富な公認会計士が複数在籍している会計事務所です。株価算定・デューデリジェンスなどのアドバイス・サポートを行っています。

サイトURL http://accelerator.jp/
特徴 会計のプロによるM&Aサポート
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 03-3562-5530

5.株式会社八事財産コンサルティング

名古屋での会社売却のオススメ相談先5つ目は、株式会社八事財産コンサルティングです。

創業60年以上の老舗グループであり、経験豊富な専門家によるサポートを受けられます。

サイトURL https://ma-next.com/about/
特徴 グループ創業60年以上
手数料・報酬体系 相談料:無料
着手金:無料
中間報酬:無料
成功報酬:最低金額100万円~(要問合せ)
お問合せ先 052-834-0355

6.株式会社すばる

名古屋での会社売却のオススメ相談先6つ目は、株式会社すばるです。企業理念には、友好的承継を掲げています。

すばるでは、売却・買収双方の経営者・従業員が幸せになるようなサポートを目指しています。

サイトURL https://subaru-inc.co.jp/company-profile/
特徴 友好的な承継の実現
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 0120-061-279

7.株式会社ビザイン

名古屋での会社売却のオススメ相談先7つ目は、株式会社ビザインです。相談者の声を聞き、適切な会社売却方法の提案を行っています。あらゆるケースへの対応を可能とする柔軟性が魅力的です。

サイトURL https://www.bizign.jp/
特徴 会社の状況に合わせた柔軟な対応
手数料・報酬体系 相談料:要問合せ
着手金:30万円
中間報酬:要問合せ
成功報酬:最低金額150万円~(要問合せ)
お問合せ先 0120-287-387

8.M&A名古屋パートナーズLLC

名古屋での会社売却のオススメ相談先8つ目は、M&A名古屋パートナーズLLCです。

名古屋に根付いたM&A仲介会社で、中小企業のサポートを売りとしており、従業員10名未満の小規模にも対応している魅力があります。

サイトURL https://www.ma-nagoya.com/
特徴 中小企業のM&Aサポートを得意とする
手数料・報酬体系 相談料:要問合せ
着手金:無料
中間報酬:要問合せ
成功報酬:最低金額150万円~レーマン方式
お問合せ先 052-950-7797

9.株式会社Bricks&UK

名古屋での会社売却のオススメ相談先9つ目は、株式会社Bricks&UKです。各分野の専門家を集めた士業事務所です。

Bricks&UKでは、会計・税務の代行にとどまらず、事業経営に関わるサポートも積極的に行っています。

サイトURL https://bricksuk.biz/
特徴 各分野のプロフェッショナルが集結
手数料・報酬体系 要問合せ
お問合せ先 052-228-0758

10.愛知県事業引継ぎ支援センター

名古屋での会社売却のオススメ相談先10個目は、愛知県事業引継ぎ支援センターです。

中小企業のM&A支援を目的とした公的機関であり、会社売却の流れや売却できる可能性など、疑問に思ったことを気軽に相談することができます。

サイトURL http://ajhsc.jp/
特徴 公的機関
手数料・報酬体系 相談料:無料
お問合せ先 052-228-7118

【関連】愛知・名古屋でおすすめのM&A仲介会社10選!選ぶポイントや手数料、事例まで

名古屋で会社売却を行う際に相談先の選び方

名古屋での会社売却のオススメ相談先10選

会社売却の成功率を高めるためにも、相談先選びは慎重に行う必要があります。この章では、名古屋で会社売却を行う際の相談先の選び方を紹介します。

【名古屋で会社売却を行う際の相談先の選び方】

  1. 名古屋でのM&A・会社売却事情に精通している
  2. M&A・会社売却の専門家である
  3. 料金体系などがわかりやすい
  4. 適切なアドバイスを行える
  5. 相性が良い

1.名古屋でのM&A・会社売却事情に精通している

名古屋の会社売却を成功させるためには、やはり名古屋の会社売却事業に精通している必要があります。

判断材料には、名古屋を中心とした中部地方の会社売却の仲介実績を持っているか、地域密着型であるか、などが挙げられます。

公式サイトに載せられている実績は一部ですが、実際に問合せをすると非公開のものを教えてくれるケースもあります。

2.M&A・会社売却の専門家である

M&A・会社売却は多数の工程を必要とします。士業事務所は、専門的にM&A・会社売却サポートを行っているわけではないため一貫したサポートを行えず、最終的にはM&A仲介会社に案件を流すケースも少なくありません。

また、事業引き継ぎ支援センターのような公的機関は気軽に相談することはできますが、取引先との交渉・仲介は行っていません。多くの場合、新たな相談先の紹介を受けるか、自分で探し直すことになります。

M&A・会社売却をスムーズに進めるためには、専門家であるM&A仲介会社に依頼することをおすすめします。M&A仲介会社であれば、相談からクロージングまで一貫したサポートを受けることができます。

3.料金体系などがわかりやすい

会社売却は、さまざまな手続きや取引先との交渉を必要とします。また、仲介を依頼した際の手数料は決して安いとはいえません。

仲介にかかる費用を正しく理解しないまま依頼してしまうと、想定以上の請求がされることがあり、会社売却後の資金運用に支障をきたす可能性もあります。

公式サイトの閲覧や電話での問合せを利用して、相談時に料金体系の確認をとっておきましょう。

4.適切なアドバイスを行える

会社売却を成功させるためには、大事な場面で適切な判断をくださなければなりません。その際に頼りになるのはM&A仲介先のアドバイスです。

相談者の状況や希望する条件に合わせた適切なアドバイスをできるかどうかが重要になるため、電話問合せ時の対応などから判断するようにしましょう。

5.相性が良い

相性が悪いことで意思疎通が満足に行えなければ、会社売却の進行にも支障をきたす可能性があります。

伝えたいことを伝えられる、疑問に感じたことも柔軟に対応してくれる、当たり前のように思うかもしれませんが、なかなか難しいことです。名古屋で会社売却の相談先を選び際は、担当者との相性の良し悪しも確認しておきましょう

名古屋のM&A・会社売却のご相談はM&A総合研究所へ

名古屋のM&A・会社売却を検討の際は、M&A総合研究所へご相談ください。M&Aの知識と経験を豊富に積んでいるアドバイザー・会計士・弁護士が親身になってフルサポートいたします。

料金体系は完全成功報酬制を採用しています。最終的に必要となる手数料が初期段階から明瞭化されているため、会社売却後の資金運用のプラン立てもしやすいメリットがあります。

名古屋でのM&A・会社売却をご検討の際は、どうぞお気軽にM&A総合研究所の無料相談をご利用ください。

【関連】M&A・事業承継ならM&A総合研究所

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由

名古屋の会社売却が活発になっている背景には、どのような理由があるのでしょうか。この章では、名古屋にある企業が会社売却を検討する理由について解説します。

【名古屋にある企業が会社売却を検討する理由】

  1. 後継者に悩んでいる
  2. 人材不足に悩んでいる
  3. 中小企業経営者の高齢化
  4. M&A・会社売却が増加している

1.後継者に悩んでいる

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由1つ目は、後継者に悩んでいることです。後継者不足によって廃業・倒産する危機に瀕している会社が増えつつあります。

後継者が不在のままだとその先にある未来は廃業・従業員の失業です。しかし、会社売却であれば廃業コストを支払う必要も従業員が失業することもありません。

また、後継者問題の解決とともにさまざまなメリットを得ることができる、会社売却が有効視されています。

2.人材不足に悩んでいる

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由2つ目は、人材不足に悩んでいることです。中小企業庁が発行している「中小企業白書2018」によると、経営課題に「求人難」を挙げている中小企業の割合が増加の一途を辿っていることが分かります。

これには、少子高齢化が強く影響していることが考えられ、名古屋でも同様に人材不足に悩まされている企業が増加しつつあります。

単純な働き手不足によって事業が成り立たなかったり、社内で後継者が育たなかったり、さまざまな形で悪影響を及ぼしています。人員不足が続くことで経営が傾き、最終的に会社売却を選択する会社が増えつつあります。

3.中小企業経営者の高齢化

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由3つ目は、中小企業経営者の高齢化です。総務省の「事業所・企業統計調査」によると、2009年から2014年の5年間で、中小企業・小規模事業者の数は約420万から約380万に減少しています。

わずか5年間で40万も減少した背景には経営者の高齢化があります。高齢を迎えても適任の後継者が不在であるために事業引き継ぎを行えず、廃業や会社売却を選択するケースがみられます。

4.M&A・会社売却が増加している

名古屋にある企業が会社売却を検討する理由4つ目は、M&A・会社売却が増加していることです。

従来では会社売却に対してマイナスなイメージを持たれることも多くありました。しかし、昨今では会社売却が増加していることもあり、会社売却という言葉に対する抵抗も薄まってきたように感じられます。

「経営難による身売り」ではなく「事業規模の拡大」や「セミリタイア」のようなポジティブな目的も増えつつあることも受けて、徐々に増えて店いることが伺えます。

【関連】M&A仲介会社に依頼するメリットや理由を解説!

名古屋で会社売却を行う際の主な手法

名古屋で会社売却を行う際の主な手法

この章では、名古屋で会社売却を行う際の主な手法を解説します。

【名古屋で会社売却を行う際の主な手法】

  1. 事業譲渡
  2. 株式譲渡
  3. 事業承継

1.事業譲渡

事業譲渡とは、事業の一部を切り離して売却・譲渡する手法です。引き継ぎする事業を自由に選択できることが特徴です。

将来性に不安のある事業を早めに現金化したり、業績のよい事業の売却益を獲得したり、譲渡対象を自由に選択できるメリットがあります。

一方で、事業譲渡に伴う従業員の転籍や取引先との契約など、必要となる手続きが複雑な傾向にあります。

譲渡損益に課される法人税率は株式譲渡よりも高いため、多くの税金を納めなければならなくなるケースもあります。

メリット デメリット
・譲渡対象を自由に選択できる
・会社の事業資金を獲得できる
・手続きが複雑
・株式譲渡より高い法人税を課されることがある

2.株式譲渡

株式譲渡とは、株式を売却することで経営権を移転させる手法です。変更されるのは株主だけであり、会社はそのまま存続します。

会社の構成は変化しないので事業を停止せずに済み、取引先に迷惑をかけることなく、会社売却の手続きを進めることができます。また、株式の売却益は経営者(株主)に直接支払われるメリットもあります。

デメリットには簿外債務の存在があり、株式譲渡は負債も全て引き継ぐため、賃借対照表に記載されていないものも買収側が引き取ることになります。売却側としても明確にしておくべき点なので、注意が必要です。

メリット デメリット
・会社がそのまま存続する
・会社売却の際も事業を継続できる
・経営者(株主)が売却益を獲得できる
・簿外債務の存在に注意が必要

3.事業承継

事業承継とは、会社の経営を他者に引き継ぐ手法です。事業承継には「親族内承継」「親族外承継」「M&Aによる事業承継」があります。

事業承継というと親族に継承する親族内承継が一般的でしたが、昨今では親族外承継やM&Aによる事業承継もみられるようになってきました。

M&Aによる事業承継は、他2種の事業承継と比較すると、広い視野で後継者を選べるメリットがある一方で、後継者との交渉の難しさというデメリットもあります。

M&A・会社売却の専門家に相談すれば、交渉についても代行してもらえるので安心して進めることができます。また、ネットワークを活用することで、さらに幅広い候補から後継者を選ぶことも可能です。

  メリット デメリット
親族内承継 ・社内外から認められやすい
・早い段階で後継者を決められる
・親族内に後継者が居ない場合もある
親族外承継 ・優秀な人材から後継者を選べる
・客観的な視点から経営できる
・社内外から反発されやすい
M&Aによる事業承継 ・売却益が得られる
・幅広い候補から後継者を選べる
・後継者との交渉の難しさ

【関連】事業承継は戦略で成功が決まる!失敗しないための3つのポイントは?

名古屋での会社売却の譲渡案件一覧

名古屋での会社売却の譲渡案件一覧

この章では、名古屋近郊の会社売却の譲渡案件を紹介します。

【名古屋での会社売却の譲渡案件一覧】

  1. エステ・整体サロンの事業譲渡
  2. 学習塾フランチャイズの株式譲渡
  3. 小学生向けプログラミング教室の事業譲渡
  4. 海外FXサイト・教材販売事業の譲渡

1.エステ・整体サロンの事業譲渡

名古屋での会社売却の譲渡案件1つ目は、エステ・整体サロンの事業譲渡です。愛知県で一定以上の女性顧客を獲得しているものの、戦略の見直しの一環として事業整理を実施することになりました。

従業員数は5人以下ですが、業界歴の長い従業員が在籍しており、安定した事業の継続を可能としています。

業種 美容・健康食品
対象エリア 愛知県
法人形態 合同会社・合資会社
譲渡価格 ~1000万円

2.学習塾フランチャイズの株式譲渡

名古屋での会社売却の譲渡案件2つ目は、学習塾フランチャイズの株式譲渡です。小中高生を対象にした個別指導塾で、後継者不在により株式譲渡を希望しています。

株式譲渡にあたって重視するポイントには、従業員の待遇を挙げています。同時に自社の魅力に人材を挙げていることもあり、頼りになる講師陣が揃っていることが伺えます。

業種 教室・教育・ノウハウ
対象エリア 愛知県
法人形態 株式会社
譲渡価格 1000万円~5000万円

3.小学生向けプログラミング教室の事業譲渡

名古屋での会社売却の譲渡案件3つ目は、小学生向けプログラミング教室の事業譲渡です。

小学生向けプログラミング教室を主にさまざまな事業を手掛けています。譲渡を決意したきっかけには財務的理由を挙げています。

業種 IT・ソフトウェア、工業製品卸・小売、教室・教育・ノウハウ
対象エリア 中部・北陸
法人形態 合同会社・合資会社
譲渡価格 ~1000万円

4.海外FXサイト・教材販売事業の譲渡

名古屋での会社売却の譲渡案件4つ目は、海外FXサイト・教材販売事業の譲渡です。事業内容は、海外FXのアフィリサイトとFX教材販売です。

運営するサイトは約50記事あり、そのいくつかは検索1位にヒットするほど、安定したアクセスが得られています。

教材の売上も安定しているとのことですが、新規事業に取り組むため譲渡を希望しています。

業種 IT・ソフトウェア、ウェブサイト、教室・教育・ノウハウ、金融・リース・レンタル
対象エリア 愛知県
法人形態 個人事業
譲渡価格 5000万円~1億円

【関連】【初心者向け】M&Aの手続きの流れを12のステップでわかりやすく解説!

まとめ

まとめ

名古屋では後継者問題などから会社売却が活発化してきています。今後もその傾向は強まると考えられており、早めの対策が必要です。

名古屋近郊における会社売却の相談先候補はたくさんあるので、まずは各社のHPをみたり無料相談を利用したりするのもよいでしょう。

【名古屋での会社売却のオススメ相談先10選】

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 名南M&A株式会社
  3. 株式会社フォーナレッジ
  4. 株式会社アクセルコンサルティング
  5. 株式会社八事財産コンサルティング
  6. 株式会社すばる
  7. 株式会社ビザイン
  8. M&A名古屋パートナーズLLC
  9. 株式会社Bricks&UK
  10. 愛知県事業引継ぎ支援センター

【名古屋で会社売却を行う際の相談先の選び方】

  1. 名古屋でのM&A・会社売却事情に精通している
  2. M&A・会社売却の専門家である
  3. 料金体系などがわかりやすい
  4. 適切なアドバイスを行える
  5. 相性が良い

【名古屋にある企業が会社売却を検討する理由】

  1. 後継者に悩んでいる
  2. 人材不足に悩んでいる
  3. 中小企業経営者の高齢化
  4. M&A・会社売却が増加している

【名古屋で会社売却を行う際の主な手法】

  1. 事業譲渡
  2. 株式譲渡
  3. 事業承継

【名古屋での会社売却の譲渡案件一覧】

  1. エステ・整体サロンの事業譲渡
  2. 学習塾フランチャイズの株式譲渡
  3. 小学生向けプログラミング教室の事業譲渡
  4. 海外FXサイト・教材販売事業の譲渡

名古屋の会社売却を円滑に進めるには、M&A・会社売却の専門家のサポートが欠かせません。

M&A総合研究所では、アドバイザー・会計士・弁護士の3名が専属でつき、会社売却に必要となる手続きの全てをカバーします。相談からクロージングまで責任を持ってサポートいたします。

また、名古屋近郊の仲介実績から得たネットワークを活用することで、売却先の選定においても大きなアドバンテージを得られます。

無料相談は24時間お受けしています。名古屋の会社売却を検討の際は、M&A総合研究所にご相談ください。